FX初心者が知っておきたい損切りと利益確定

FX初心者 損切り 利益確定

FX初心者が知っておきたい損切りと利益確定

FXトレードを行なううえで最も重要なのは「リスクマネジメント」

FXトレードで少しずつこつこつと利益を重ねたのに、一回の損失で全て吹き飛んでしまうことは初心者にとってよくあることです。
FXに限らず相場の世界では、損失は最小限に、利益は大きく伸ばすのがベストな方法です。

 

しかし、分かっていても、実際にFX取引をしてみるといろんなことが絡んできて思うようにいきません。

 

利益が出ると人はどうしても利益確定したくなり、逆に損失が出るとその損失を認めたくないがために、"希望的観測"で回復するまで待ちたくなるといったことが多々あります。

 

しかし、ロスカット(損切り)の実行と資金管理が出来ないと、遅かれ早かれ相場の退場することになります。
相場の世界は食うか食われるか、つまり、"弱肉強食"なのです。
しっかりとルールを守れない精神的に弱い人は"カモ"になるのがオチです。

 

じゃあ、「リスクマネジメント」どうしたらいいの?

 

ポジションを持った瞬間に損をすることを想定しておき、「逆指値」の設定をしておくことです。
買いでも売りでもポジションを持つと同時に自分の思惑とは逆に動いたときにすぐにロスカットできるように注文をだしておくことを忘れないようにしましょう。

 

「逆指値」の注文は、どのくらいにしたらいいの?

ロスカット(損切り)の設定は非常に難しいものがあり、これといったものはありません。テクニカルをしっかりと分析し、チャートの節目をつけたからといって100%思惑通り動くとは限りません。
結果だけ見てしまうと裏目に出ることも多々あります。
しかし、それでも極力大きな損失を出すことがなくなるのが大事なのです。

 

したがって、テクニカル的に決めても機械的に決めてもなんら問題ありません。
結局、自分の資金力に照らし合わせて決めることです。


ホーム RSS購読 サイトマップ