基本は、減らさない投資

減らさない投資

基本は、減らさない投資

FXトレードには確実に勝てる方法など存在しない

全ての相場に完璧にフィットした方法はありません。それは、相場は生き物であり、常に変わってしまうからです。それならばと、多くの投資家はその相場で勝てるルールを見つけ出して行けばいいのだと思うようになりました。

 

FXトレードをしていく上で勝てるルールをどうやって見つけ出すのかは、結局その時その時で個々のルールを見つけ出すしかありません。しかし、何事も基本があってのルール作りが前提です。

 

FXトレードしていく上での先読みの基本とは、FXに必要な材料をいつも手元に置いておく事です。つまり、常に個々の材料を観察、分析しておくことです。
そして、今の相場ではこの材料とこの材料がどのような関係になっているのかを考察するのです。

 

例えば、

 

ある時期はドルとNY原油先物は逆の動きをしているとします。NY原油先物がプラスで取引を終了したときには、ドルが下がる、といった具合です。ところが、ある時期から、その逆相関性は崩れます。

 

つまり、これが相場の転換期です。

 

この転換期を気づくことなく取引を続けていけば、いつまでたってもドルとNY原油は逆に動くと思い込んでいるのでドル売りポジションを持ってしまうわけです。当然そうなると損失が膨らむばかりです。このように相場の変わり目に気づかないと、実際は損失を被ることになるのです。

 

いつまでも同じ方法で取引しているといつかは負ける時が来るのです。「FXで◯億円稼ぐ方法」などと派手なタイトルに惹かれて本を購入したことありませんか?そしてその本を書いた著者はいつの間にかどこに行ってしまったんだろうって考えたことはありませんか?

 

結局FXをマネーゲームにしか考えていない人は最後には大きな損失を被り、全てを失いFXの世界から退場することになるのです。やはり投資をするにはそれなりの下準備が必要であり、日々の相場感覚を磨くことも怠ってはいけません。

 

FXで稼ぐのはプロでもせいぜい年に20%です。ましてや素人が年に10倍、100倍など稼ぐのはまず無理です。要は資産を減らさないことと考えてFX取引に挑んだほうが無難です。


ホーム RSS購読 サイトマップ