安全なの?|リスクを理解したうえで取引すれば初心者でも安全

安全 リスク

安全なの?|リスクを理解したうえで取引すれば初心者でも安全

FXは安全なのか?

FXについて言えばほとんどの人が、ハイリスクと思っていますが、本当にハイリスクでしょうか。

 

リーマン・ショック後の金融危機に伴う急激な円高で日本経済はは大きな打撃を受け、巨大企業は軒並み赤字に転落するなど、為替は怖いという印象しかないのも無理はありません。

 

それでは過去10年間の株価と為替(ドル円相場)を比べてみましょう。
日経平均株価ここ10年で高値は約18000円、安値は約8000円
その差10000円、率にして55%です。
為替(ドル円相場)は安値が135円、高値が80円
その差55円、率にして41%です。
変動が激しいと思われている為替が、実は株よりも動きは小さいのです。
ですから、FX取引はやり方さえ間違わなければ株よりかは安全であるといえるのです。

 

リスクを理解しよう!

FXには様々なリスクがあります。元本が保証されている取引ではないので、リスクについてしっかりと認識しておく必要があります。

1.FX会社信用リスク

利用しているFX会社が破綻したときに自分が預けたお金が戻ってこないといった事例が過去にあります。
ですから、信託保全のない会社で取引することは絶対に避けなければいけません。

 

しかし会社によってはウソの内容を報告することもあり、判断は初心者にとってとても難しいものです。
対策方法の一つとして、FX業者に徹底的に会社の内容、FXの全般、想定に対するリスクについて徹底的に質問して、おかしいと思ったらツッコミを入れましょう。

 

もし、相手が意味不明なことを言ったり言葉に詰まったことがあればやめたほうが無難です。

2.為替変動リスク

為替には株のように値幅制限もなく、相場の状況によっては短期間で大きく変動することもあります。自分が思っている方向と反対に動くこともよくあることで、そうなると為替差損が発生します。そうした損失を出来るだけ小さなものにするっために、FXにはロスカットが重要です。

3.オンラインリスク

FXをパソコンで取引する以上、パソコンの不具合やインターネット回線が突然繋がらなくなることがあります。必ずそうしたリスクを想定して取引しないととんでもないことになるので注意が必要です。

4.金利変動リスク

金利は国の経済状況や経済政策で日々変化します。FXをスワップ金利目的ではじめる場合は、受け取れるスワップ金利が支払いに変わることもあるので注意が必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ